THE LIVE 2006 in 久保稲荷 vol2  2006/08/06(日)
THE LIVE 2006 in 久保稲荷 vol1  2006/08/06(日)
万燈まつり IMCスペシャルライブ vol4  2005/10/23(日)
万燈まつり IMCスペシャルライブ vol3  2005/10/23(日)
万燈まつり IMCスペシャルライブ vol2  2005/10/22(土)
万燈まつり IMCスペシャルライブ vol1  2005/10/22(土)
アポポ サマーフェスティバル vol2  2005/08/27(土)
アポポ サマーフェスティバル vol1  2005/08/27(土)
アポポ IMCスペシャルライブ  2005/04/09(土)
THE LIVE 2005  2005/03/26(土)
アポポ IMCスペシャルライブ  2004/12/18(土)
入間万燈まつり vol2  2004/10/17(日)
入間万燈まつり vol1  2004/10/16(土)
アポポ IMCスペシャルライブ vol2  2004/10/02(土)
アポポ IMCスペシャルライブ vol1  2004/10/02(土)


THE LIVE 2006 in 久保稲荷 vol2

「LINKS」・・・また会ったね!君たちは会う度に演奏が上手くなってる。大学でちゃんと勉強してますか?ボーカルのギター、SGに変えたんですね。よく似合っています。ところでお酒は強いのかな?ん?あれまだ未成年だっけか?

イエィ、イエィ!「肋間神経痛」だぜい!演奏も設営日まで練習してたせいか?血糖値も上がってグンバツだったぜい!(笑)・・先生、白いベース素敵です。でも、ベンチャーズ時代よりお喋りが少なくて、ちょっと可哀想。山口さんのスーパーテクも今回ドアップで撮れたので、そちら(動画)も観てね・・・・・

入間市が生んだシンガーソングライター「中村 洋」くんです。
それにしてもIMCに関係する人でHIROSHIっていう名前が如何に多いことか?まぁ、みんなヒロシは色男だからいいか・・・ホホホッ・・・TOPで動画載せたから観てね!

「WILD ANZ」・・・・待っていました・・・大御所兄貴!
ANZはほんと、いぶし銀ですよね。それにOSHOWのギターもいい味出してるし、僕、見直しました。
彼等の演奏は、いつも「つべこべ言わず、やってしまえばいいのだ!」の姿勢・・・・見習いたいと思います。(今回マジコメ)
Date: 2006/08/06(日)


THE LIVE 2006 in 久保稲荷 vol1

長い梅雨も明けて夏本番・・・・・今年のTHE LIVEは真夏の祭典になりました。
新参バンドも多く、フレッシュ?な顔ぶれとなりました。多数応募の中から見事選ばれた11バンド。
熱い演奏を聴かせてくれました・・・・・・・

まずは実行委員長 加藤氏のご挨拶・・・・・・

さて、今年のトップバッターは「As One Likes」・・・・4人になってしまった、アズワンも振り出しに戻った気持ちでまるで初めて参加したような新鮮な気持ち(?うんな訳ねーだろ!)で演奏してくれました。あぽぽサマフェスでまた、会おうぜ!(ちゃっかり宣伝)

2番手の「込ビト」さん。最初、バンド名読めませんでした(ゴメン)・・・さすが、ストリートで鍛えているだけあって、ハーモニー、演奏、呆けと突っ込みが上手いです。そして何よりも謙虚な姿勢がおじさんには嬉しかったぁ。サマフェスでまた楽しもうね!

「Tinkle-POP」・・・いいですねぇ。ボーカルのおにいさんの元気印がたまりません。若い人はそれでいいんです。キーボードのおねえさん、(個人的に)素敵なタオル有り難う。お母様に宜しくね!ベースのおねえさん、PAのボンベがぞっこん(^_^)vでしたよ(笑)

さて、今回の要注意?バンド「Cepheus」・・・・カシオペアだぜぃ!しかも、IMCに入会だぜぃ!演奏も火の玉となって、インストバンドが仲間になるなんて嬉しいですね。いつか、初期の曲も宜しくです。(一同応援)
Date: 2006/08/06(日)


万燈まつり IMCスペシャルライブ vol4

追加写真F
Date: 2005/10/23(日)


万燈まつり IMCスペシャルライブ vol3

「インチキバンド」「ボカン」「smart set」「KA-YO」「Light Boys 1967」「As One Likes」「Chan Not Girl」
「MAG」
夜中の雷雨が嘘のような秋晴れの2日目。
清々しい雰囲気の中、怪しいおじ様集団!インチキ戦隊・・誤レンジャーならぬインチキバンドの登場です。
昨晩の飲み過ぎ?でちょっと調子の悪い人がいたかも?でも、元気いっぱいの演奏で楽しませて貰いました。
2番手のボカンさん、プログレっぽい演奏凄く好きです。クリムゾンまで飛び出して、かっこよかったぜ!エフェクトもバリバリでしたね。ぐっどぉー!
smart setはハードロックでイケイケでしたね。ところで持ってきた自作CDは全てはけたのでしょうか?(謎)
KA-YOバンド、KAYOってドラマーの女性の方の名前だったのね。女性のドラマーってかっこいいよね。おじさんバンドを聴く心得・・・とても勉強になりました(笑)それにしても闘魂ブラザーズのバックバンド・・・さすがですねぇ。ボトルネックもギャインギャインでした!
5番手・・・・帰ってきたCHOPPLE?いやちがう!LIGHT BOYS 1967うーん、お久しぶりボンベ!会いたかったよ山ちゃん、っで陽気なジンちゃんまでまで。やってくれたよ、借金大王。おまけに楽しいコントまで。やっぱりこいつらには華があるよ。
6番手・・・IMCきっての正統派バンド、あずわんらいくす。お馴染みのTULIPナンバー。あの娘が魔法をかけたから、走れ!ムーン号で心の旅に出かけたらサボテンの花がありました。花をむしって、ハモったらいつの間にか、君に夢中になっていたとさ・・・・・なんのこっちゃ?
7番手・・・・CHAN NOT GIRLさん。最初バンド名を見たとき、女性集団のバンドかと思って内心期待してましたがしかし、バリバリの男性ロック集団でした。スピーディーな熱い演奏を聴かせてくれました。ワオッ!
万燈のオオトリはお馴染みMAGさん。最後はロックの殿堂、ツェッペリンやパープル、ドゥービーブラザーズまで飛び出して、最後に相応しい演奏で締めてくれました。かっこいいぜ!
2日間にわたり、熱い演奏を聴かせてくれた各バンドの皆さん、お疲れ様でした。また、来年もやろうね!
祭りの後はちょっと淋しいけど、万燈が終わるとここ入間にも、冬が静かにやってきます。
Date: 2005/10/23(日)


万燈まつり IMCスペシャルライブ vol2

追加写真E
Date: 2005/10/22(土)


万燈まつり IMCスペシャルライブ vol1

「関野 泰男」「Weatherless」「Links」「闘魂EXPRESS」「CIGARETTE LIGHTER」「WILD ANZ」
「Rock&神経痛」 「中村 洋」「Rodeo Drive」
10月27日(土)朝から雨がちらつくちょっと肌寒いお天気でしたが、祭りの熱気とスタッフのバイタリティで天気も回復に向かう中、万燈まつり第1日目のライブがここ、入間市彩の森公園にて行われました。
前回に勝るバンド応募数の中から厳選なる抽選の結果、初陣を飾ったのはなんとご年配のハーモニカによる演奏・・・・・関野 泰男さん。いきなりエレキじゃないのもちょっとしたオープニングに華を添えてくれました。
2番手はWeatherless・・・・・もう皆さんお馴染みですね。ライブ慣れしたのか堂々の演奏で・・・随分上手くなりましたね。願わくば後もう一歩でイケテルバンドになりそうです。ドライブ感もあがってきました。いいぞ!
3番目は現役大学生バンドLinks・・・・・若さ溢れる青春パンク!時間ぎりぎりに間に合って良かったね。今度は余裕持って出ようね(笑)
続いては、昨年に続き出演してくれた闘魂EXPRESSだぜい!もう、演奏がどーよ?なんて野暮なことは言いません!それより今回は売店の売り上げに協力してくれた一番の功労者でもありました(爆)ボーカルの人、腰は大事にしましょうね。・・・っと言うか筆者と同じ歳とは・・・(汗)昭和37・8年組はくせ者が多すぎるぞ!
5番手は我らがシガレットライター。国際交流ステージからなだれ込んでのお疲れ様ライブ。コスチュームもこの時季になるとウォームビズだね。最後のツイストアンドシャウトも定番になってきました。うれしー!
6番手のWILD ANZ!お馴染みの懐かしいナンバーで盛り上げてくれましたね。この頃になるとだいぶ陽も陰りはじめて、今回から使い始めたIMC自作の照明がステージを幻想的に浮き上がらせました。やるぅー!
7番手はRock&神経痛・・・・だいぶ練習しましたね?艶歌をハードロックにするあたり狙いはバッチリでしたね。御年配のお客さん、大いに盛り上がっていましたよ。それにしても山口さん?あのギターほんとにそんなに安物なの?ギターは値段じゃないね・・・腕だよ・・腕!ってこのぉー!
すっかり暗くなってから今度はギターの引き語りです。中村 洋くん・・・・・俺、前回CD買ったよ。すっかり馴染んだ名曲「並木坂」・・・・うーん!やっぱりデビュー曲はこの曲でしょ?ところでこの「並木坂」って何処にあるの?
初日のオオトリはロデオドライブ。このバンドはもう何でもありですがな。御輿担いでる人まで最後は踊り出す始末。師匠・・・ストラトもイケるじゃないですかい?。打ち上げも上品に唾は飛ばさなかったし、演奏もさることながら、トークもパワー全開でしたがな。(って何処の言葉よ?)
Date: 2005/10/22(土)


アポポ サマーフェスティバル vol2

追加写真G
Date: 2005/08/27(土)


アポポ サマーフェスティバル vol1

「WILD ANZ」「RODEO DRIVE」「ROCK&神経痛」「GRAVE BROTHERS」
「AS ONE LIKES」「CIGARETTE LIGHTER」
8月27日台風(11号)一過で真夏の暑さの中、アポポサマーフェスティバルが開催されました。
初陣を飾ったのは我らがIMCの大御所「WILD ANZ」です。グラサンかけたアッシーはじめ、おなじみの布陣がかっこいいROCKを聴かせてくれました。今日もクラプトンは弾けてまっせ!
2番手は「RODEO DRIVE」です。それにしても、ミーちゃん・・・ノリにノッていましたね。いつも素敵なパワーを有り難う!師匠・・・打ち上げの時興奮して唾はくのは、やめましょうね(笑)
次なるは、赤丸注意バンド・・・・「ROCK&神経痛」続けて読むと「ろっかん神経痛?」蓋を開けると「なぁーんだ!若がいないだけのバンドじゃん?」っていやいや、ベンチャーズもいいけどこっちの方があっているんじゃない?でもネタが苦しそうだったよ!(汗)
それでもって、4番目・・・・「GRAVE BROTHERS」ってあれあれ?二人じゃん?はじめて聴いたけど引き語りのストーンズも渋くていいですね。アキラちゃんもハーモニカ上手いね。普段より唄に力量が感じられましたよ。
5番目・・・こらこらどうした「AS ONE LIKES」。いきなり躓くなよな。お客さん多い時に失敗するのは彼等の専売特許?なんて誰が言ったんだよぉ。こりゃ、万燈でリベンジだね。(爆)
本日のオオトリは「CIGARETTE LIGHTER」・・・・・さすがに磨きが違う!バッチリキメるあたりは王者の貫禄?世の中クールビズなのに、相変わらず彼等のコスチュームには脱帽ものです。(笑)
酸欠になりそうなステージの気温と、大勢のお客さん・・・最後はダンスまで飛び出して今年の夏も終わりを迎えました。
                                            Written by ちま@あずわん
Date: 2005/08/27(土)


アポポ IMCスペシャルライブ

「インチキバンド」「LINKS」「御玉霊心会」「森本重久」「THE GRAVE STONES」「IMC★VENTURES」
4月9日(土)に桜満開で最高のお天気の中、アポポスペシャルライブが開催されました。
トップバッターは、このところアポポライブに連続で出演している「川澄インチキバンド」です。まぁ練習もせずによく出て来ますが、どんなもんですかい・・・・・
さて、2番目は青春パンクの「Links」ですが、客席に女子高校生の姿があちらこちらに見えてなんとなく羨ましかったです。でも、そういえばもう高校生ではないのね。
3番目のアポポ2年ぶり「御玉霊心会」は、無法松の一生からスモークオンザウォーターまで幅広く楽しめました。「さくら」はタイムリーな選曲でしたね。
4番目に出演の「森本重久」さんは、アコースティックのギターで実に良い歌を感情たっぷりに歌い上げて、とっても素敵でした。ベースの方もお上手で、引き込まれるようなステージングで魅了されました。
5番目は、久しぶりの「THE GRAVE STONES」です。雰囲気のあるストーンズサウンドを奏でるこの方々は、お年の割に外見は若くとてもカッコイイです。ああいう年の重ねかたをしたいものです。
さて、今日のクローザーは「IMC☆ベンチャーズ」でした。若大将の帰省による解散が決まり、アポポステージでの演奏は最後になりました。たくさんのお客様が集まり、「やめないで〜」という黄色い声の中、メンバー全員涙をこらえながらの熱演で最後は拍手の渦で終了しました。さよならIMCベンチャーズ! Written by どざ@御玉
Date: 2005/04/09(土)


THE LIVE 2005
『THE LIVE 2005〜音楽発信基地いるま〜』は16団体の出演で2日間開催されました。
初日の出演は「御玉霊心会」「Links」「中村 洋」「夕凪」「CARBURETORS」「ウエザレス」「CHOPPLE」「WILD ANZ」でした。着ぐるみショーから始まり、弾き語りあり、民謡あり、ロックあり、オールディーズあり、でバラエティーにとんだステージでした。
2日目の出演は「Maria」「SAZSN☆I」「STARDUST」「triskull」「MAG」「闘魂EXPRESS」「IMC★VENTURES」「As One Likes」でした。前日よりヘビーバンドが多い中JAZZのアクセントが入り、強烈なキャラ!、お笑いバンド?が華を添えてくれました。
いずれにしても実力派揃いで熱く燃えた2日間でした。 by ビール
Date: 2005/03/26(土)


アポポ IMCスペシャルライブ

2004年最後のアポポライブでしたが、「クリスマス・フェスティバル」というサブタイトルが付いているのにポカポカ陽気でまるで11月初旬のような暖かさの中で本当に楽しく出来ました。
トップバッターで登場は、相変わらずの「川澄インチキバンド」。もう3〜4回目のステージだというのに全然うまくならない不思議なバンドです。一人一人はまぁ「まとも」なんですがね。う〜ん、どんなもんでしょう?
2番目はオチャさん率いる「ウエザレス」。ここはどんどんよくなる法華の太鼓(こんな表現は古い?)。個性あふれるメンバーとその歌でステージの雰囲気を明るくしていただきました。
そして「メグロ・スターダスト」。出ました!専属司会者付き「ミニ・ジャズオーケストラ」です。
清水電気社長が、「いいねぇ、このバンド。川澄なんとかとは大違いだ!」とおっしゃっておりましたように、Aトレインから始まったステージは、まったくソツがない素晴らしい演奏で観客を魅了していました。また是非出演していただきたいと思います。
次は、がらりと雰囲気が代わり「中村洋」くんのオリジナル曲の弾き語り。静かに歌い出すその姿は、街ゆく女の子に「超人気」って感じになりそうな好青年なんですけどね。早く有名になってください!いまのうちにサインもらっときましょう!
ラス前は、「シガレットライター」。不思議とこのバンドは、いつも音量・音質のバランスがいいんですが、今日の出来は音の迫力をプラスして最高に良かったのではないでしょうか?
2004年の大トリは、年末にふさわしく「ギター侍」、あっ違った「IMCベンチャーズ」でした。
曲はベンチャーズなのでメチャ夏向きなんですが、ギャグは、流行語大賞か年末爆笑ヒットパレードかみたいなベタギャグ(すげー面白かった)で年の瀬らしく、笑いの中で一年を締めくくりました!
この後、IMCの忘年会で盛り上がったのは言うまでもありません。(By どざ)
Date: 2004/12/18(土)


入間万燈まつり vol2

追加写真D
Date: 2004/10/17(日)


入間万燈まつり vol1

今年も皆で頑張りました。入間万燈まつり10月16日(土)、17日(日)の2日間なんと16バンドも
出演しました。皆さん日頃の練習の成果を思う存分発揮しました?!では出演バンドを紹介します。
インチキバンド(歌謡ロック)、R&J(クラプトン)、アズワンライクス(チューリップ)、K・R・B(ARB),
ちょっぷる(奥田民生)、ロデオドライブ(ロック)、IMCベンチャーズ(ベンチャーズ)、ワイルドアンズ(オールディーズ)、 Fanta Festa Boy's(フュージョン、ジャズ)、過剰炎上隊(ロック)、ウェザレス(サザン)、ジュライ(ヒップホップダンス)、 BROWN(ロック)、T−ZO(ウクレレとピアニカでベンチャーズとビートルズとハワイアン)、闘魂Express(オリジナルロック)、 シガレットライター(ビートルズ) 以上16バンドでした。来ていただきましたお客様、スタッフの皆さん、出演者の皆さん2日間ほんとうにありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。市役所の関係各位殿 来年もよろしくお願いします。by george
Date: 2004/10/16(土)


アポポ IMCスペシャルライブ vol2

追加写真C
Date: 2004/10/02(土)


アポポ IMCスペシャルライブ vol1

10月2日快晴の中IMCアポポスペシャルライブが行われました。いつもお世話になっておりますアポポ商店街の皆さんありがとうございます。 担当委員のケンちゃんをはじめとするスタッフの皆さん、出演者の皆さんお疲れ様でした。 ということで今回の出演者をご紹介します。 トップバッター「中村 洋」いいですね〜。なんとIMCにとっては驚きの19歳、テレ朝のストリートファイターにエントリーしています。皆さんで応援していきましょう! つぎに「ウエザレス」練習を重ねグッとレベルアップして2回目の出演でした。なんとキーボードとドラムの方はご夫婦だそうです(ふぅふぅう〜暑かったね) 次は出演者は問題バンド!!バンド名も「いんちきバンド」ボーカルの隊長をはじめ皆さんインチキくっさ〜!!隊長をはずすとイカサマくさ〜!!(笑) 「M2C」これもまたあやしぃんですよ。アポポ出演も3回目となり独特のMCも大好評!聞いたことのない方ぜひ一度いや何度も聞いてあげてください。 「グレイブストーンズ」出た〜っていう感じのおやじバンド!見た目は年寄り若く見えるんですけど実は・・・ということでFMチャッピーのパーソナリティとしても活躍中です。 「R&J」初出演のロバートに演奏後の感想を聞いたところ「万燈まつりに向けて頑張ります。」とのコメントを残し、2次会では寝ていました。 「あずわんらいくす」もうご存知の方も多いバンドですね。いちだんと演奏、コーラスに磨きがかり安心して聞かせていただきました。(チューリップを聞いてたころを想い出すな〜!) 以上7バンドでした。次回の万燈まつりも「ハッスル!ハッスル!」がんばりま〜す。みなさんよろしく!!by george.k
Date: 2004/10/02(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
015762
[TOP]